FC2ブログ

Mémento-Mori

Desire's eye

Rouen#5 木組みの家

曇りのち雨なのだが、正直晴れてるより滅多にない一枚が得られるので実は嬉しかったりするこんな街並みをみたらいつかは見たいと思っていた中世ドイツのローデンブルクの街並みなんて行かなくてもいいかと思えたほどに美しかった全く知らずに行ってみたが、この街はフランスで一番木組み建築が残る街だと知ったかつて交流のあった建築のプロの方ならきっと訪れたことがあるのだろうな欧米文化の木造建築ですら日本とは違った美観の...

2018
31

Rouen#3 Tour Jeanne-d'Arc

かのジャンヌの幽閉された塔現在は資料館だったかな?立ち寄りはしなかったがその外観は異質で存在感を放っていたこの塔はかつてのブーヴルイユ城の7つあった塔の遺された1つを復刻したものだそうだ城が残っていたらそれはきっと多くの観光客を呼べただろうに…それでもジャンヌ最後の地を歩けるというのは感慨深かったもちろんあの画で有名な地や裁判の広場を歩いてみて思い出深い地の1つとなった...

2018
30

Rouen#2

人なんてまばらな12/31でも正直、喧噪溢れる華の都はこの日の夜に歩くんだから静かなフランスの都市を歩いてみるのは魅力的だったかつてのノルマンディー公国の首都、北の水運で栄えただけあり美しい街並みだったこんな静かな街で余生を数年でも過ごせたらなんてマジメに思ってしまった...

2018
29

Rouen#1 Gare de Rouen-Rive-Droite

初めて訪れたルーアン=リヴ=ドロワ駅は美しい駅舎だった...

2018
28

Rouenへの路#4

いよいよ到着だ...

2018
27

Rouenへの路#3

車窓より...

2018
26

Rouenへの路#2

thinking about you...雨予報、胸は高鳴る...

2018
25

Rouenへの路#1 Gare Saint-Lazare

久々に旅っぽいのにしようこの旅のもう一つの目標、それはRouen朝5時に起床、身支度を調えホテルをでるこの街も流石にこの時間はまだ眠っている…そう思ってたどり着いたGare Saint-Lazare以前とは変わってショッピングモール化した駅構内へのフロアで朝5時に信じられない程のピアニストが演奏していたそれはChopin 『Étude op.10 nº12』その演奏に正直急ぐ足を止め聞き入ったこの曲は好きで堪らない曲だが正直今まで聞いたこの曲の...

2018
24

Retrospective Exhibition of Irving Penn#2

あまりの素晴らしさに自分の力との差に嫌気すら差した会場の空間自体も凄いの一言だが…ここでまさかの自分のidolたちに出会うとは思ってもいなかった作品は圧巻の一言、まさに大回顧展だった これは見に来た価値がありすぎた展覧会blogじゃないので今回でやめるが、その量・質・幅広いカテゴリともう勉強になる以外にない昨年末から色々と写真展をみることができたが、これはEugene Smithと共に感動的ですらあったRichard AvedonI...

2018
23

Retrospective Exhibition of Irving Penn#1

この旅、2つの目的があったその1つがこれMétroも回顧展を美しく装飾していたいろいろ理由はあったが、今回Parisに決めた最大の理由はこれがみたくて来たようなモノだ初めてGrand Palaisの中に入ることになった...

2018
22