FC2ブログ

Mémento-Mori

coffer




いわゆる格天井
古くはギリシア・ローマにさかのぼるらしい
その様式は様々でルネサンス期には様々な様式へのtryが重ねられたようだ
大聖堂は1595年に火災に遭い、そのとき天井を含む一部が被害を受け
これを再建させたのが、当時衰退したピサの支配者になっていたフィレンツェのメディチ家
だから、メディチ家の紋章が取り付けられている
フィレンツェの繁栄でその外交としての役割を果たしたこの街だからこうした意匠も残されている

スポンサーサイト



Desire

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.