FC2ブログ

Mémento-Mori

Rouenへの路#1 Gare Saint-Lazare


久々に旅っぽいのにしよう
この旅のもう一つの目標、それはRouen
朝5時に起床、身支度を調えホテルをでる

この街も流石にこの時間はまだ眠っている…
2018ParisL1004073.jpg
そう思ってたどり着いたGare Saint-Lazare
2018ParisL1004078.jpg
以前とは変わってショッピングモール化した駅構内へのフロアで朝5時に信じられない程のピアニストが演奏していた
それはChopin 『Étude op.10 nº12』その演奏に正直急ぐ足を止め聞き入った
この曲は好きで堪らない曲だが正直今まで聞いたこの曲の演奏では
Stanislav Stanislavovich Buninの1985年第11回ショパン国際ピアノコンクール予選演奏を越えるモノはない
そう思っていた  彼はそれに全く劣らない音の広がりと響きを聞かせてくれた
華の都の恐るべき文化的底力の一端に触れた気がした
2018ParisL1004082.jpg
そして着いた駅の掲示板には列車のgateナンバーは掲載されず…
おいおいどこから何時に乗るんだよ…
予約してきたのにこの適当さ(電光掲示板にはもう少ししたら掲載するよって)
おいおい予約したの後10分後ですけど…
そのシステムに、日本の正確さと明確さに自分の国は凄いんだと再認識した

スポンサーサイト



Desire

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

4 Comments


tullyz says...""
1枚目は天気が悪かったからこそ撮れた一枚ですね。きれいです。
2枚目も綺麗。さすがパリです。
ストリートミュージシャンですか。音楽の層も厚いのですね。
芸術の都ですね。電車は時間通り来なくてもしかたないか・・・^^
2018.01.24 23:10 | URL | #- [edit]
Desire says...""
tullyzさん、こんばんは
流石のParisです(笑)
サンラザール駅のこのピアニストはきっと売れてはいないでしょうが相当なウデ前でした
クラッシクに精通していない私ですが、この曲はかなり聞いているので相当上手いのはわかりましたよ
電車このあといきなりgate番号が表示されて
そのあと普通に送れて列車が来て、そして意外と送れないで出発しました
JRだったらこれ相当な苦情を浴びるんでしょうけど
大らかなこの観光大国ではそれも許されちゃうのがずるいと思いましたね
2018.01.24 23:31 | URL | #Y2kgqtPU [edit]
sakayo says...""
ピアノの椅子が盗まれない様に鎖でくくりつけられている様子や
列車の運行状況を知るだけで、つくづく日本という国の素晴らしさを感じる瞬間でもありますね。
当たり前の事が、当たり前でないことを知れば知るほど、写真で深掘りできる目線を持つ事もまた
出来る様な気がします。
2018.01.26 04:09 | URL | #FFeI7iKU [edit]
Desire says...""
sakayoさん、おはようございます
細部までちゃんとみてくれてますね、ありがとうございます
さすがですね
当たり前のことがそうじゃない、それを知るのも旅の醍醐味
文化の違いを直接知って、自国への畏敬の念を抱けるというのもこういった機会がないとできないものです
2018.01.26 08:25 | URL | #Y2kgqtPU [edit]

Leave a reply







管理者にだけ表示を許可する