FC2ブログ

Mémento-Mori

Exhibition -Willy Ronis-


今回のヴェネツィア、運命で或る
去年はIrving PennをみたくてParisまで飛んだ
今年はそんな予定もなかったがチャンとやっていた
2019L1007923.jpg

2019L1007922.jpg


自分としてはやはり、プレッソンなんかよりドアノーやウィリー・ロニ-の方が俄然好みだ
写真への向かい方も同じだと自分じゃ思ってる(笑)
2019L1007942.jpg

2019L1007943.jpg
やはりこういう傑作群をみることでのMotivationの高揚は計り知れない
それは翌日の撮影に直ぐに反映された

スポンサーサイト



Desire

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

6 Comments


tullyz says...""
「暮れどき」は見事ですね。鳥肌が立つほど美しいです。
こういう光に恵まれたというのもラッキーですね。
写真展も素敵です。
窓に写り込んだベネチアが素晴らしいです^^
旅の途中でウィリー・ロニを見たら、モチベーションが上がること間違いなしですね^^
2019.02.14 23:49 | URL | #- [edit]
Desire says...""
tullyzさん、こんにちは
暮れ時気に入ってもらえたようでうれしいです
本当に美しかったですよ
被写体に出会う運だけは間違いなく持ってますから(^^ )
窓越しの水の都もきちんとみていただいてよくご観察していただいて重ねて感謝です
いい写真展の傑作群は高揚感をもたらしてくれます
2019.02.15 10:13 | URL | #Y2kgqtPU [edit]
sakayo says...""
私は、ヤクザ映画を見た後の喫茶店で「わしゃ〜コーヒーじゃけん・・・」と、
つい広島弁で注文をしてしまう位に感化されやすい性格でもありまして・・・。
こういう写真展を見た後、気分は、ウィリーさかよの様な感じで撮影したくなってしまいますね。
結局、全然ロニになってなくて、やっぱりフランスじゃないからな・・・とか
勝手な言い訳をしております。
2019.02.16 09:58 | URL | #FFeI7iKU [edit]
TU foto says..."憧れに影響を受け、すぐ実践する"
なかなか出来ることでは無いなと、関心させられます。
最近、感化される機会がないのでもっといろんな物を見て回りたくなってます。
ああ、ヨーロッパに行きたい・・・です(笑)
2019.02.16 12:21 | URL | #- [edit]
Desire says...""
sakayoさん、こんにちは
感化されやすい…人ごとではなく私も受けやすいです(笑)
もちろん同じにはなるわけもないんですが
かつての巨匠たちにチャレンジを挑み続けて行きたいと撮影に出かけてます
ウィリー・ロニの場合、ヴェネツィアの作品もあってそれがもう素晴らしくてホントに惚れました
2019.02.17 11:39 | URL | #Y2kgqtPU [edit]
Desire says...""
TU fotoさん、こんにちは
只の馬鹿なんだと思います(笑)
やはり写真は欧州でこそ撮っていて楽しいです
もちろん大都会東京なんて被写体の宝庫で田舎から上京する際には被写体だらけなんですけどね
刺激は求めて行かないとダメだなぁとつくづく思うんですよね
2019.02.17 11:41 | URL | #Y2kgqtPU [edit]

Leave a reply







管理者にだけ表示を許可する